当サイトはプロモーションを含みます

【2024-2025年】郵便局の年末年始営業日程は?窓口と配達サービスについて

【2024-2025年】郵便局の年末年始営業日程は?窓口と配達サービスについて

2024-2025年の年末年始における郵便局の休業日程はいつからいつまででしょうか?窓口や配達サービスのスケジュールが気になる方も多いと思います。

年末が近づくと、年賀状の発送や荷物の受け取りなどで郵便局の営業スケジュールを確認することが必要になります。しかし、この時期は多くのサービスが通常とは異なる運営を行うため、混乱が生じやすいです。

この記事では、2024年から2025年にかけての郵便局の年末年始の営業時間、窓口の状況、配達サービス、そしてATMの稼働状況について詳しくご紹介します。

皆様が安心して年末年始を迎えられるよう、役立つ情報をお届けしますので、ぜひ最後までご覧ください。

下記の順番で紹介します。

  1. 郵便窓口(小規模郵便局)
  2. ゆうゆう窓口
  3. 配達業務
  4. 貯金窓口(ゆうちょ銀行)
  5. ATM
  6. インターネットバンキング(ゆうちょダイレクト)

2024-2025年の郵便局の年末年始の営業日程は?

一般的な年末年始の休業期間は12月29日から1月3日までですが、銀行や郵便局の場合、法律に基づき12月31日から1月3日の4日間が基本的な休業日となっています。この情報を参考にして予定を立ててください。

郵便窓口(小規模郵便局)

郵便窓口(小規模郵便局)

まず、2024年から2025年の年末年始における「小規模郵便局」の営業日について説明します。

小規模郵便局とは、町中にある窓口業務のみを行う小さな郵便局で、「特定郵便局」とも呼ばれます。従業員は2~3人から10人程度と比較的少人数で運営されているのが特徴です。

窓口を利用する方は、12月29日や30日に駆け込みで訪れる可能性があります。しかし、確実に年賀状を元日に届けたい場合は、12月25日までに投函するか、窓口に直接持っていくのが良いでしょう。

なお、「ゆうゆう窓口」を設置している大規模郵便局や、土曜日も営業している郵便局はこの限りではありません。

2024年から2025年の年末年始における小規模郵便局の営業日は以下の表の通りです。

日付 年末年始
12月29日(金) 通常営業
12月30日(土) 休業(一部郵便局で営業あり)
12月31日(日) 休業(一部郵便局で営業あり)
1月1日(月) 休業(一部郵便局で営業あり)
1月2日(火) 休業(一部郵便局で営業あり)
1月3日(水) 休業(一部郵便局で営業あり)
1月4日(木) 通常営業

 

ゆうゆう窓口

ゆうゆう窓口

ゆうゆう窓口とは、大規模な郵便局に設置され、夜間や土日祝日にも営業している窓口です。例年、年末年始も営業しています。

ゆうゆう窓口では以下の業務を行っていますが、貯金業務には対応していません。

– 郵便物、ゆうパック、書留などの発送
– 切手、印紙、レターパック、スマートレターなどの販売
– 不在票が入っていた荷物の受け取り
– 局留め郵便の受け取り
– 国際郵便物の発送
– 各種申請や届出書類の提出

ゆうゆう窓口は年末年始も営業していますが、各窓口の営業時間は異なりますので、事前に確認しておくことをおすすめします。年末年始だからといって、通常より短縮されることはないようです。

ただし、年末年始のゆうゆう窓口は非常に混雑する可能性があります。ゆうゆう窓口は小規模で、少人数の職員が対応するため、多くの人を相手にすることは難しいです。通常の営業時間内に郵便局に行けない方のために設置されているため、気軽に訪れると長時間待つことになるかもしれません。

年末年始にゆうゆう窓口を利用する際は、本当にその時でなければいけないのか、他の場所や方法でできないのかを考えてみてください。

以下の郵便物については、窓口業務にかかわらず、年中無休で土曜日・日曜日・祝日・年末年始も通常通り配達されます。

種別 対象
内国郵便(書留等) 速達、書留、代金引換、電子郵便(レタックス)、配達時間帯指定郵便、配達日指定郵便など
特定封筒郵便物 レターパック
国際郵便(書留等) 速達、書留または保険付きの通常郵便物、小包郵便物、国際スピード郵便物(EMS郵便物)
荷物 ゆうパック、ゆうパケット(特殊取扱およびクリックポストを含む)、ゆうメール(特殊取扱に限る)

詳細な情報は、郵便局の公式サイトで確認できます。

配達業務

配達業務

郵便窓口の業務は郵便局の営業日に依存しますが、配達業務はそれとは異なります。

2024年度の国民の祝日、振替休日、土曜日および日曜日(以下「祝日等」)における郵便物および荷物(以下「郵便物等」)の配達は、2024年1月1日(日・祝)を除き、原則として休止します。

ただし、ゆうパックや書留、速達などの例外については、休止期間中も配達されます。そのため、この期間に確実に配達してもらいたい場合は、これらのサービスを利用することをおすすめします。

日付 年末年始
12月29日(金) 通常配達
12月30日(土) 配達休止(ゆうパック、レターパック、書留、速達などは通常配達)
12月31日(日) 配達休止(ゆうパック、レターパック、書留、速達などは通常配達)
1月1日(月) 通常配達
1月2日(火) 配達休止(ゆうパック、レターパック、書留、速達などは通常配達)
1月3日(水) 通常配達
1月4日(木) 通常配達

貯金窓口(ゆうちょ銀行)

貯金窓口(ゆうちょ銀行)

ゆうちょ銀行の貯金窓口は、銀行法に基づいて運営されており、毎年「12月31日~1月3日」は年末年始休業となります。

日付 年末年始
12月29日(金) 通常営業
12月30日(土) 休業
12月31日(日) 休業
1月1日(月) 休業
1月2日(火) 休業
1月3日(水) 休業
1月4日(木) 通常営業

ATM

ATM

ATMの稼働日は設置場所によって異なるため、一概に言うことはできません。そのため、利用するATMの稼働状況を知りたい場合は「店舗・ATM-ゆうちょ銀行」の公式サイトで確認するのが良いでしょう。

通常、ATMが設置されている場所では、年末が近づくと営業日や営業時間についての案内が表示されますので、頻繁に利用する方は直接確認するのも一つの方法です。

また、近くにコンビニがある場合、ネット銀行を利用してコンビニATMを使うのも便利です。

インターネットバンキング(ゆうちょダイレクト)

インターネットバンキング(ゆうちょダイレクト)

毎年条件が変わるゆうちょダイレクトの2024年末から2025年始にかけての利用時間は、以下の通りです。

サービス項目 12/31(土) 1/1(日・休) 1/2(月) 1/3(火) 1/4(水)
ダイレクトサービス 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55
ゆうちょ銀行あて振替 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55
他金融機関あて振込※1 0:05~23:55 7:00~23:55 0:05~23:55 7:00~23:55 0:05~23:55
Pay-easy(ペイジー)サービス(税金・各種料金の払込み) 0:05~23:55 0:05~21:00 5:30~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55
連動振替決済サービス 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55
国際送金※2 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55
投資信託のお取引 0:05~23:55 6:00~23:55 0:05~23:55 6:00~23:55 0:05~23:55
振替受払通知票のご照会 0:05~23:55 ご利用不可 6:30~23:55 ご利用不可 6:30~23:55
口座貸越サービス 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55 0:05~23:55
テレホンサービス 0:05~23:55 ご利用不可 0:05~23:55 ご利用不可 0:05~23:55

※1 他金融機関あて振込の場合、振込先の金融機関や受取人の口座の状況、依頼日時などにより、翌日以降の処理となる場合があります。

※2 年末年始におけるゆうちょダイレクトでの国際送金の申請は、通常より手続きに時間がかかることがありますので、余裕を持ってお申し込みください。

詳細はゆうちょ銀行の公式サイトをご確認ください。

2024-2025年の郵便局の年末年始の休みの例外は?

2024年末から2025年始にかけての郵便局の休業期間は12月31日から1月3日までですが、例外も存在します。特別な営業日程を持つ郵便局として、「365日郵便窓口」や「土曜日営業郵便窓口」があります。

この順番で紹介します。

  1. 365日郵便窓口(大規模郵便局)
  2. 配達窓口のみ小規模郵便局
  3. 土曜日営業郵便窓口
  4. 平日のみ営業郵便局
  5. ATM
  6. 配達

365日郵便窓口(大規模郵便局)

365日郵便窓口は、年中無休で営業している郵便局で、年末年始も対応しています。これには、大規模な郵便局として中央郵便局などが該当します。これらの郵便局は休みがありませんが、12月31日から1月3日までは営業時間が短縮されることが多いため注意が必要です。

2024年末から2025年始にかけての大規模郵便局の営業日は下記の通りです。

日付 年末年始
12月29日(金) 通常営業
12月30日(土) 通常営業
12月31日(日) 通常営業
1月1日(月) 通常営業
1月2日(火) 通常営業
1月3日(水) 通常営業
1月4日(木) 通常営業

東京で具体的な例を挙げると、東京中央郵便局、渋谷郵便局、新宿郵便局、豊島郵便局、神田郵便局、小石川郵便局、玉川郵便局、中野郵便局、杉並郵便局、葛西郵便局、目黒郵便局、世田谷郵便局などがあります。

365日対応の郵便窓口を探す方法は、日本郵便株式会社の公式ホームページにある「郵便局を探す」セクションの「ゆうゆう窓口を探す」から確認できます。この「ゆうゆう窓口」は、かつて「時間外窓口」と呼ばれていたもので、なじみのある方も多いでしょう。

この窓口は各地域の主要拠点に設置されており、その数は限られています。ゆうゆう窓口では、保管郵便物の受け取り、私書箱の設置、切手やハガキの販売、ゆうパックの発送、郵便物の差し出し、各種書類の提出や受付など、通常の窓口と同様のサービスを提供しています。

小規模郵便局の配達窓口

一般的な郵便局はこのカテゴリに該当し、集配業務は行わず窓口業務のみを担当しています。ほとんどの小規模郵便局は平日のみ営業しており、年末年始は12月31日から1月3日まで休業するのが一般的です。

土曜日営業の郵便窓口

年末年始は多くの人が郵便サービスを利用する時期です。特に土曜日に営業している郵便窓口は、平日に時間を取れない方々にとって重要です。このような土曜日営業の郵便窓口も、年末年始は特別なスケジュールで運営されます。

具体的には、12月31日(大晦日)と1月1日(元旦)は全国的に休業となることが一般的です。

これは、郵便局員の休息を確保し、年賀状の配達に専念するための措置です。

しかし、この期間中でも一部の郵便局では限定的なサービスが行われることがあります。例えば、年賀状の最終受付や緊急の荷物受け取りなど、最低限のサービスは続けられることが多いです。

平日のみ営業の郵便窓口

平日のみ営業する窓口は、12月31日から1月3日まで休業となります。そのため、2024年末から2025年始の年末年始は、12月30日から1月3日まで休業する予定です。

ATM

ATMの利用可能時間は設置場所によります。年末年始のATMの稼働状況を知りたい場合は、設置場所の営業日程を確認しましょう。通常、年末年始が近づくと営業日や営業時間の案内が表示されるので、それを確認するのが確実です。

配達

年末年始でも配達は基本的に休まず行われ、年賀状はしっかりと届けられます。ただし、1月2日のみ配達が休止されるため、この日が唯一の配達休止日となります。

レターパックや速達は例外で、年中無休で配達されます。配達員の方々が年末年始でも休むことなく働いていることに感謝しています。ネット通販を頻繁に利用する身として、そのありがたさを日々感じています。

2024-2025年の行政機関の年末年始の休業予定は?

多くの行政機関では、年末年始の休業期間を12月29日から1月3日までの6日間としています。そのため、2024年末から2025年始の休業期間も同様に、12月29日から1月3日までとなることが予想されます。

また、福利厚生が充実している大企業や、稼働を一時停止する必要がある大規模工場などでは、12月28日も休業とする可能性があります。この場合、12月28日から1月3日までが休業期間となることがあります。

【まとめ】2024から2025年の郵便局の年末年始について

【まとめ】2024から2025年の郵便局の年末年始について

2024年末から2025年始にかけての郵便局の営業スケジュールについて、小規模郵便局は12月29日は通常営業ですが、12月30日から1月3日までは休業となります。

一方、大規模郵便局にある「ゆうゆう窓口」は年末年始も営業しており、郵便物の受け取りや発送が可能です。

また、一部の郵便物は年末年始でも通常通り配達されます。ATMの稼働状況は設置場所によって異なるため、事前に確認することが重要です。

この記事のポイント

この記事のポイントをまとめると、以下の通りです。

小規模郵便局

まず、小規模郵便局は12月29日は通常営業しますが、12月30日から1月3日までは休業となります。

大規模郵便局の「ゆうゆう窓口」

一方、大規模郵便局に設置されている「ゆうゆう窓口」は年末年始も営業を続けています。また、配達業務については1月1日を除き、特定郵便物は通常通り配達されます。

ゆうちょ銀行の貯金窓口

ゆうちょ銀行の貯金窓口は12月31日から1月3日まで休業となります。

ATM

ATMの稼働状況は設置場所によって異なるため、事前に確認することが必要です。

インターネットバンキング

インターネットバンキングは年末年始も利用可能ですが、利用時間に注意が必要です。

365日郵便窓口

さらに、365日郵便窓口は年中無休で、大規模郵便局に設置されています。速達や書留などの特定の郵便物は年末年始も通常通り配達されます。郵便局の営業時間は各郵便局で異なるため、事前に確認することが重要です。土曜日に営業している郵便窓口も年末年始は特別なスケジュールとなるため、注意が必要です。

平日のみ営業する郵便窓口は12月31日から1月3日まで休業します。

ネット通販を利用する場合は、配達スケジュールの確認が重要です。

年末年始の忙しい時期でも、郵便局のサービスを上手に活用して、スムーズな年越しをお過ごしください。